小学生でも取得できる!ジュニア・プログラミング検定を受けよう!|西宮・今津で塾・学習塾・プログラミング教室をお探しなら、現役高校講師が経営するSTEAM教育の自習塾WillBe

お問い合わせ・ご予約はこちら LINE追加はこちら

小学生でも取得できる!ジュニア・プログラミング検定を受けよう!|西宮・今津で塾・学習塾・プログラミング教室をお探しなら、現役高校講師が経営するSTEAM教育の自習塾WillBe

小学生でも取得できる!ジュニア・プログラミング検定を受けよう!|西宮・今津で塾・学習塾・プログラミング教室をお探しなら、現役高校講師が経営するSTEAM教育の自習塾WillBe

2021/10/04

小学生でも取得できる!ジュニア・プログラミング検定を受けよう!

当ホームページをご覧いただきありがとうございます!

西宮・今津にある自習型の学習塾、自習塾WillBeです!

 

さて、プログラミング教育が小学校でも必修になり、プログラミングに対する期待も高まってきています。

今日は、プログラミングを勉強していく上でオススメな資格試験についてお話します!

プログラミングのオススメ資格! ジュニア・プログラミング検定

ジュニア・プログラミング検定は、プログラミング言語のscratchで受検する資格試験です。

この検定ですが、株式会社イー・ラーニング研究所が行った「Withコロナ時代における子どもたちの将来に関する調査アンケート」で、英検に次いで子どもに取らせたい資格として名前が挙がるほどの資格です。

プログラミング的思考を身につけるには、scratchやジュニア・プログラミング検定は扱いやすい教材です。

 

この検定は、4つのレベルがあり、訓練は必要ですが小学生でも取得は可能です。

最近では、プログラミング入試として、この資格を優遇する学校も出てきています。

まだまだ一部ですが、主催元の会社は英検や漢検のような資格にできるようにしていきたいと語っていました。

小学生から受検できるプログラミング検定はそう多くないので、子どもが受検するにはジュニア・プログラミング検定はちょうどいいい資格になります。

プログラミングを勉強するのに、検定を受ける理由は?

では、なぜプログラミングで資格試験を受ける必要があるのでしょうか?

一番の理由は、プログラミングは成果が見えにくい習い事です。

子ども自身は、少しずつできることが増えているのですが、あまりそのことを感じなかったり、保護者の方が自分自身が経験されたことがないので子どもがどのレベルまでできるようになっているのかを理解できないということがよくあります。

そこで、客観的な指標として利用できるのが資格試験です。

資格取得ができると子どもは達成感を得ることもできるため、資格試験を勉強の節目で受けることでモチベーションを維持します。

自習塾WillBeの検定対策

当塾は一般的なプログラミング教室のようにパソコン上でプログラムを作るだけではなく、それに加えて工作を取り入れています。

身近にあるプログラミングを題材に、学習を進めます。

その過程で、自分の能力の確認のために各コースの最後にscratchで検定に向けた練習をしてから、ジュニア・プログラミング検定を受検します。

 

また、不定期ではありますが塾生や外部生向けににジュニア・プログラミング検定の対策講座を実施します。

1回完結型ですので、継続して受けてもいいですし参加できるときだけ参加する形でもかまいません。

教材は、当塾の名前の通り自習型となっていますので、ご自身のペースで勉強をすることが可能です。

次回の予定はまだ決まっていませんが、決まりましたら当塾のSNSとホームページでお知らせいたします。

見学や無料体験、ご相談は随時募集しています!皆さまのお問い合わせをお待ちしております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。