自習型の塾を西宮市を拠点に経営し勉強が好きでない子どもの学習意欲を高め自立を促す

お問い合わせ・ご予約はこちら LINE追加はこちら

自習塾の詳細

勉強が嫌いな子ども達なりの勉強方法を指導します

SERVICE

モチベーションアップを図り通う日程を自分の裁量で自由に選ぶ

人は、他人からやらされていると感じるとやる気を削がれる一方、自主的に自分の意志でやるとやる気が溢れてくるものです。学校における勉強はどちらかというと前者であり、義務教育だから、将来に必要だからと、教師から言われた内容の学習カリキュラムを嫌々ながらこなす生徒を多数お見受けしてきました。
しかしながら、勉強が好きでない子どもだからこそ適した学習方法があり、そのために塾生一人ひとりの個性としっかり向き合って、モチベーションアップを促すなどで指導してまいります。

自習塾WillBeの特徴

元中高教員が考案した授業をしない塾、それが当塾の一番の特徴です。

元中高教員が教員時代の経験やテクニック、子どもたちの心理や塾だからこそできる勉強法を組み合わせたシステムで運営しています。集団授業塾でも個別指導塾でもない新たなスタイルで、子どもたちのレベルやニーズにあわせた指導を行っています。

1.教わるのではなく、自ら学ぶ
​2.集中力が続くSS学習スタイル
3.やる気がでるシステム
​4.保護者様にもご安心頂ける管理体制
​5.自主自立の心を育てる

1.教わるのではなく、自ら学ぶ

当塾では、基本的に授業は行いません。
塾の名前の通り、自学自習をメインとした学習塾です。
授業は学校で受けており、2回3回と授業を受けてもわからないことは何度聴いてもわからないものです。
そこで、「わからないことをわかる」もしくは「わかったつもりをできる」に変えるために必要なことは、問題演習です。
当塾では、専用の演習システムで生徒のレベルや理解度に合わせて、それぞれの生徒に合ったプリントをその都度、準備し問題演習を繰り返し行います。
問題演習はチャート図のように、理解がしっかりできていたら次のステップへ、理解が不足しているようであればリトライへというふうに確実に1つ1つの単元をしっかり理解ができていることを確認できてから次の単元へ進みます。
プリントには単元の説明も付いており、基本的にはすべて1人で進められるプリントになっています。
しかし、問題演習では解説を読んでも理解できないこともあります。
当塾ではそのために、チューターを配置しておりわからないところは質問が可能です。

プリント種別
内容
ラーニング
要点を分かりやすく解説したプリントです。
例題も豊富で、参考書の代わりにもなります。
ステップ
単元を小さなステップに分けた練習プリントです。
リトライ
ステップで不合格の時にやり直しをする類題プリントです。
チェック
単元のまとめテストです。
このプリントに合格したら、新しい単元へと進みます。
リチェック
チェックで不合格の時にやり直しをする再テストです。
チャレンジ
単元の応用問題です。
よりハイレベルな問題にチャレンジすることができます。
チャレンジR
チャレンジで不合格の時にやり直しをする類題プリントです。
テスト対策(※中学のみ)
定期テストに照準を合わせた対策プリントです。
短期間に効率よくテスト勉強をすることができます。

2.集中力が続くSS学習スタイル

学習が苦手な子どもたちは、なかなか気持ちを勉強モードに切り替えることができません。
当塾では、自習を始める前に必ず百マス計算に取り組みます。
百マス計算をする=勉強する時間のはじまりという意識を埋め込むことで、後の学習に集中して取り組めるようになります。
気持ちを切り替え「さあ勉強をしよう!」となっても、教科書や参考書、問題集の分厚さを見るとやる気をなくすのは大人でも経験したことがあるのではないでしょうか?
当塾はスモールステップ(SS)スタイルで学習を進めていきます。
それぞれのプリントは1枚10〜15分程度で取り組むことができます。プリントの終わりが常に見えているため、集中力が続きやすくなっています。

3.学校に通えていない生徒にも対応

自習塾WillBeはココが違う!

さまざまな事情で学校に通えていない生徒にも、柔軟に対応します。お気軽にお問い合わせください。

<塾de学習コース>
平日の午前中に塾に来て、他の生徒に会わずに通塾することができます。

<自宅de自習コース>
制限はありますが、タブレットを使えば自宅以外の病室や海外にいても学習することができます。(※指定環境が必要になります。

授業の流れ

1.登校

1.登校

時間通り始められるように遅くとも5分前に登校します。前回の終わりにプリントの印刷ができていない人15分前に登校し、印刷をします。登校したら、カードをリーダーにかざし、自分のファイルを取ってから席につきます。

 

2.ウォームアップ/目標設定

2.ウォームアップ / 目標設定

頭を学習モードに切り替えるために、100マス計算(小学生は慣れるまで25マス計算)をします。また、その日の取組目標を決めます。

 

3.自習開始

3.自習開始

eトレを利用して自習をします。基本的には、ラーニングのプリントを参考に学習をすすめます。どうしてもわからないときは、チューターに質問します。

4.片付け・次回の準備(自習後)

4.片付け・次回の準備(自習後)

その日にやったプリントをファイルにとじます。次回、最初に解くプリントを印刷し、それも一緒にファイルにとじます。
​学習終了後、必要に応じて面談をします。

5.下校

5.下校

カードをリーダーにかざしてから下校します。
寄り道せず、まっすぐ家に帰りましょう。

 


演習を通し自分で調べ自分なりに考察しながら自習する習慣付けを

自習のメリットの一つとして、どのように自習することでより学びが深まるのか、その方法を学べる点が挙げられます。ただ教師から指示された通りの学習を進めることで、確かに有名な進学校や大学へ最短距離で進めるのかもしれません。しかしながら、なぜ効率よく勉強できたのか等は子ども自身にはわからず、いざ社会人になって資格勉強が必要になった際には、また高いお金を払って講座に通う等をする必要があります。
この学習に対する受け身の姿勢から脱却し、自習に必要な具体的なポイントを一から学び、演習問題を繰り返していくことで自立心を育んでいくのです。また、学校の授業で理解したつもりでもテストでできないのは演習不足であるため、演習を理解できるまで繰り返しテストの点数が上がる成功体験を積み上げ、学習意欲を高めてまいります。

自習を進めてきた成果を具体的に見える化してモチベーション向上

勉強好きな子ども達の場合は、勉強そのものがモチベーションアップに繋がりますが、大半の子ども達の場合は勉強にあまり良い印象を抱いているものではなく、勉強せずに済むならそれに越したことはないといった姿勢です。その子ども達がやる気を出す方法を中学・高校の教師時代から試行錯誤を繰り返し、現在様々な取り組みとして塾生に還元しています。
例えば、「学習成果の見える化」といって、学習に応じてポイントを付けたり減らしたりして、溜まったポイントを景品と交換する仕組みがあります。また、学習の進み具合に応じてファイルの色が新しくなる等、見える化は複数種類ご用意しています。さらに勉強を始める前には簡単な脳トレパズルを解いてもらい、脳科学の観点から勉強のスイッチを入れる等、多様な取り組みを実施中です。

勉強する場所・通塾する曜日・日時などを塾生ご自身が計画する

ただでさえ学校に通学する日程や時間割のほとんどは学校側から指示された通りにしなければならない中、それ以外の学習環境においても同様に指示されては、生徒の自主性は育まれず、やる気が削がれてしまうのも無理はございません。自分がやりたいことを、自分のやりたいようにスケジューリングするとき、人のモチベーションはより高くなるものです。
そこで、生徒には自分の責任で行動し自立心を養っていただくことで、よりやる気を引き出していけるようにと、自習する場所や通う曜日や日時などを、生徒ご自身の裁量で決めるシステムを構築しました。学習環境は自宅以外と自宅、より捗る方をお選びいただけ、さらにインターネット経由でご自身のスケジュールと折り合いを付けながら月毎に学習日程をお決めいただけます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。