PBL(問題解決型学習)って何?その効果は?|西宮・今津で塾・学習塾をお探しなら自習塾WillBe

お問い合わせ・ご予約はこちら LINE追加はこちら

PBL(問題解決型学習)って何?その効果は?|西宮・今津で塾・学習塾をお探しなら自習塾WillBe

PBL(問題解決型学習)って何?その効果は?|西宮・今津で塾・学習塾をお探しなら自習塾WillBe

2021/06/04

PBL(問題解決型学習)って何?その効果は?|西宮・今津で塾・学習塾をお探しなら自習塾WillBe

当ホームページをご覧いただきありがとうございます!

西宮・今津にある自習型の学習塾、自習塾WillBeです!

 

今日は、最近話題のPBL(Problem-Based Learning ) - 問題解決型学習についてご紹介したいと思います!

近年、文部科学省はアクティブラーニングを教育手法として推進しています。

その中の1つとしてPBLがあります。

PBLはその名前の通り、生徒が自ら問題を見つけ、さらにその問題を自ら解決する能力を身に付ける学習方法のことです。

とくに情報の授業や総合的な学習の時間に行われることが多いですが、それ以外の教科で導入する学校も増えてきています。

ちなみに、一般的な先生が教科書に沿って授業を進めるパターンはSBL(Subjet-Based Learing):科目進行型学習と呼ばれています。

 

このPBLが推進されているのには、いくつか理由があります。

まず1つ目として、思考力・判断力・表現力が鍛えれることです。

SBLはとにかくインプットが中心の授業となっており、知識をいかに詰め込めるかというような授業形式になっています。

一方で、PBLは「課題を解決するためにはどうしなければいけないのか」を考える必要があり、グループでの活動や発表もよく行われるため上記の能力以外にも、コミュニケーション能力なども身につきやすくなっています。

 

2つ目として、教育効果が高いことです。

PBLは成績アップにつながらないからやる意味がないと考えておられる先生もいっらしゃいますが、それは研究調査で明確に否定されています。

三重大学の研究では、PBLは成績アップだけでなく、学習に対する興味を持った生徒の数が多かったという結果が出ています。

インプットだけでなくアウトプットも組み合わせたほうが教育効果が高いのは、学びのピラミッドでも証明されています。

 

これらと組み合わせられやすいのが自習です。グループワークや発表をするにしても、教科書や参考書の内容だけでは物足りず、自分でさらに内容を深めるために自分で勉強することが必須となります。(少し塾の学習とは異なる部分もありますが。。。)

 

そこで、当塾では今夏にPBLを用いたプレゼンテーションスクールを期間限定・人数限定で実施いたします!!!

ただいま詳細を案内するために準備を進めております。

近日中に公開いたしますので、もうしばらくお待ち下さい!

 

見学や無料体験、ご相談は随時募集しています!皆さまのお問い合わせをお待ちしております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。