合同会社WillBe

勉強中の不満が商品に!?ストレスなく復習を!|西宮・今津で塾・学習塾・プログラミング教室をお探しなら、現役高校講師が経営する STEAM 教育の自習塾 WillBe

お問い合わせ・ご予約はこちら LINE追加はこちら

勉強中の不満が商品に!?ストレスなく復習を!|西宮・今津で塾・学習塾・プログラミング教室をお探しなら、現役高校講師が経営する STEAM 教育の自習塾 WillBe

勉強中の不満が商品に!?ストレスなく復習を!|西宮・今津で塾・学習塾・プログラミング教室をお探しなら、現役高校講師が経営する STEAM 教育の自習塾 WillBe

2022/05/25

勉強中の不満が商品に!?ストレスなく復習を

当ホームページをご覧いただきありがとうございます! 

西宮・今津にある自習型の学習塾、自習塾 WillBe です!

 

勉強で最も大切な、、、復習!

そんな復習を手助けするアイディア商品を女子高校生が発明したというニュースを紹介します。

 

神戸市在住の女子高校生が、学習した内容が頭に残る復習のタイミングを知らせる付箋を考案し、特許を取得し商品化されるそうです。

付箋には上から、学習した日の「翌日」「1週間後」「4週間後」の3つの日付が記されているそうです。

例:2日に学んだ内容は、参考書の勉強したページに「3」「9」「30」日と書かれた付箋を貼り付ける。

復習した日付を切り取ると次に復習する日が一目で分かるというものだそうです。

 

この付箋を考えたきっかけは、『エビングハウスの忘却曲線』を知ったことがきっかけだそうです。

当ブログでも以前紹介したことがありますが、

ドイツの心理学者のヘルマン・エビングハウスという人が提唱したもので、

人の脳は1度勉強したことを1時間後には56%忘れ、1日後には74%、さらに1週間後には77%、1カ月後には79%忘れてしまうというものです。

これを忘れるまでの時間と記憶の関係を表した図を『エビングハウスの忘却曲線』と言われています。

発案した女子高校生は、学習内容を挟んだファイルを1カ月の日数に合わせて31個作り、理論の手記で復習していたそうです。

その後、付箋で周期を知らせる方法を思いついたそうです。

 

『エビングハウスの忘却曲線』を知っていても受験勉強や資格試験勉強で毎日勉強するとなると復習の管理は大変になります。

このひらめきはすごいなと思い、自分の学生時代にあったら、、、と思ったので紹介させてもらいました。

便利な勉強グッズを活用して、効率良く勉強しましょう!

当塾では、見学や無料体験、ご相談は随時募集しています!皆さまのお問い合わせをお待ちしております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。