合同会社WillBe

子どもの英語力は先生が大切!?|西宮・今津で塾・学習塾・プログラミング教室をお探しなら、現役高校講師が経営する STEAM 教育の自習塾 WillBe

お問い合わせ・ご予約はこちら LINE追加はこちら

子どもの英語力は先生が大切!?|西宮・今津で塾・学習塾・プログラミング教室をお探しなら、現役高校講師が経営する STEAM 教育の自習塾 WillBe

子どもの英語力は先生が大切!?|西宮・今津で塾・学習塾・プログラミング教室をお探しなら、現役高校講師が経営する STEAM 教育の自習塾 WillBe

2022/05/19

子どもの英語力は先生が大切!?

当ホームページをご覧いただきありがとうございます! 

西宮・今津にある自習型の学習塾、自習塾 WillBe です!

 

子どもに習わせたい習い事でも常に上位に入る「英語」

就職活動やキャリアアップでも重要視されているのは皆さんご存じだと思います。

今日は子どもの「英語力」に関する記事を見つけたので紹介したいと思います。

 

文部科学省が、去年12月に行った「英語教育実施商況調査」の結果が発表されました。

この調査は、毎年12月に全国の公立小中学校を対象に行われているものです。

調査結果によると、政府が目標とする水準の英語力に達している割合は、中学生で47.0%、高校生で46.1%だったそうです。

政府の目標とは、中学生は、中学卒業段階で、英検3級相当以上が50%、

高校生は、高校卒業段階で英検水準2級相当以上が50%と政府の目標には届いていません。

 

さらに、都道府県・指定都市別に見ると、中学生の英語力は埼玉県さいたま市が1位で政府の目標水準の英語力をもつ割合が86.3%、最下位は佐賀県で31.9%。

高校生の1位は福井県で59.6%、最下位は福島県で36.3%。

地域によって大きな差があることも明らかになりました。

 

小学校では、英語教育を学級担任が行っていることが多いです。

文部科学省は、英語の授業を担う教員に「中・高等学校英語免許状」の取得を促していますが、この資格を持っている教員は全体の7.5%で2万3080人だそうです。

文部科学省は「生徒の英語力向上には、英語による言語活動時間と教師の英語力の2つが影響を与える」としています。

 

当塾の代表は、英語の中学校・高等学校教諭一種免許状を取得しております。

さらに、留学準備や英語を学びたい方向けの英語に特化したコースも開設しており、留学経験のある講師も在籍しております!

気になった方はお問い合わせください!

見学や無料体験、ご相談は随時募集しています!皆さまのお問い合わせをお待ちしております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。