ドラゴン桜勉強法が中学生や高校生の自習にも役立つ!?⑦|西宮・今津で塾・学習塾・プログラミング教室をお探しなら、現役高校講師が経営するSTEAM教育の自習塾WillBe

お問い合わせ・ご予約はこちら LINE追加はこちら

ドラゴン桜勉強法が中学生や高校生の自習にも役立つ!?⑦|西宮・今津で塾・学習塾・プログラミング教室をお探しなら、現役高校講師が経営するSTEAM教育の自習塾WillBe

ドラゴン桜勉強法が中学生や高校生の自習にも役立つ!?⑦|西宮・今津で塾・学習塾・プログラミング教室をお探しなら、現役高校講師が経営するSTEAM教育の自習塾WillBe

2021/09/27

ドラゴン桜勉強法が中学生や高校生の自習にも役立つ!?⑦

当ホームページをご覧いただきありがとうございます!

西宮・今津にある自習型の学習塾、自習塾WillBeです!

シリーズ化しているドラゴン桜勉強法シリーズの第7弾です!

 

今日の勉強法は、中学生には少し難しいかもしれません。

どちらかというと高校生向けの勉強法です。

勉強法とやり方

勉強法:単語の意味を知りたいときにすぐに辞書は使わない!【英語】

やり方:

わからない単語があっても、まずは辞書を使わない。

単語の接頭語や接尾語、語源、文脈などから想像をしてすべてが解き終わってから調べる。

 

例えば、"cultivate"という単語があります。

この単語の意味を知らない人も多いと思いますが、単語の前半部分が誰でも知っているような単語と一緒ですよね?

そう、"culture"です。"cult"や"cultivate"は「耕す」という意味です。

cultureは「社会を耕すこと」というのが元々の意味です。

少し理解がしにくいですが、社会を耕す、社会を慣らしていくことでできるものが「文化」であることからそういう意味になりました。

 

この"cult"の意味を知っていれば、"agriculture"や”intercultural”などの別の単語も「耕す」ことに何か関係があるはずだ!という推測が可能になります。

このように、語源を学ぶことで辞書を引く回数を減らしていくことが大切となります。

語源学習におすすめの本

少し前に流行した本ですが、『英単語の語源図鑑』という本があるのをご存知ですか?

非常勤で学校に勤めるようになって、時間ができたことから買ってみたのですが、とても興味深いです。

 

さまざまな単語の語源を知ることが簡単にできるので、中学生でも気軽に読むことができます。

しかし、高校生のほうが知らない単語に出会う確率が高いため、高校生に強くオススメします。

語源図鑑は大人でも「へ〜!」と思う内容があります!

教養的に読んでみるのもおもしろいかもしれません。

 

勉強は、単調にならないように創意工夫が大切で、楽しみながら勉強をするほうが断然頭に残ります。

ぜひご紹介しているような勉強法も利用してみてください!

 

見学や無料体験、ご相談は随時募集しています!皆さまのお問い合わせをお待ちしております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。