ドラゴン桜勉強法が自習にも役立つ!?②|西宮・今津で塾・学習塾をお探しなら自習塾WillBe

お問い合わせ・ご予約はこちら LINE追加はこちら

ドラゴン桜勉強法が自習にも役立つ!?②|西宮・今津で塾・学習塾をお探しなら自習塾WillBe

ドラゴン桜勉強法が自習にも役立つ!?②|西宮・今津で塾・学習塾をお探しなら自習塾WillBe

2021/08/18

ドラゴン桜勉強法が自習にも役立つ!?②

当ホームページをご覧いただきありがとうございます!

西宮・今津にある自習型の学習塾、自習塾WillBeです!

 

先日よりご紹介している、”落ちこぼれ”の高校生が東京大学合格目指す漫画『ドラゴン桜』の勉強法を今日もご紹介させていたいだきます。

今日の勉強法は、高校生だけでなく中学生でもそして教科を問わずにご利用いただけます!

 

勉強法:友人同士で問題を出し合う

やり方:

友達同士で交互に問題を出し合い、相手に解いてもらいます。

 

この勉強法の目的は、「出題者の意図を理解する」ことにあります。

試験問題で大切なことは、問題は解かせないためにあるのではなく、解かせるためにあるということです。

難しい問題であっても必ず何か基礎的なことをベースとして問題になっているはずです。

例えば、「因数分解の公式を理解しているか?」などのように公式をベースとして、その上に問題がややこしくなるように細工がされているようなパターンです。

1つずつ順番に読み解いていけばわかるはずのことが、書かれ方が難しくなっているだけで諦めてしまい、問題文を理解することをやめてしまうというようなことがあります。

文章を少しずつ区切って「この部分は何を尋ねたいのか?」ということを細かく分解して理解すれば解ける問題はたくさんあります。

その練習をするために、お互いに簡単な問題を出し合うのではなく、自分が入試の出題者として1つの基礎をベースに問題を難しくしていくにはどうするかを考えながら問題を作っていき、お互いに解きあうという練習をすることで、出題者の気持ちを理解し、意図を読み取る練習が重ねられます。

ぜひ試してみてください!

 

見学や無料体験、ご相談は随時募集しています!皆さまのお問い合わせをお待ちしております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。