お問い合わせ・ご予約はこちら LINE追加はこちら

当塾と自習室との違い

当塾と自習室との違い

2020/12/14

ここ数日、少しずつお問い合わせを頂いております。

ありがとうございます。


その際に「自習室ではないのですか?」とお尋ねいただきます。

そこで今回は自習室との違いについてご説明させていだきます。


その1 教材がある

自習室では普通、宿題や問題集など自分の教材を用いて勉強をします。

しかし、当社は塾ですので教材(プリント)があります。

基本的には、このプリントを使って勉強することになりますが、もちろん学校の宿題や問題集などを解いてもらっても構いません。

その宿題の単元などが苦手であれば、当塾のプリントを補助的に使って復習をしたり、反対に得意であれば発展問題に取り組んでさらにレベルアップすることも可能です。


その2 講師(チューター)がいる

自習と言っても、やはりわからないところもあったり、なんとなくやる気がでなくて手が止まったりすることもあります。

そんなときに活躍するのが講師(以下、チューター)です。

チューターはそれぞれ得意な教科の質問に答えてくれますし、人によっては複数教科に回答している人もいます。

自習ですので、まずは自分で考えて自分で解決してみることが大切です。そのサポートをするのがチューターで、自習室との大きな違いです。

また、一度手が止まってしまうと、なかなか次に手をつけられない生徒もいます。

そんな生徒にはチューターが声をかけ、もう1度仕切り直して学習ができるようにします。


その3 料金体系

自習室は、1回〇〇円もしくは月々〇〇円という払い方です。

当塾は、月々eトレ(教材)システムの利用料金と通塾回数に応じたコマ料金が発生します。

コマ料金は、小中高それぞれで異なりますので、詳しくは料金表をご覧ください。


その4 個別ブースがない

自習室は普通、それぞれの机がパーティションで仕切られており、周りの目がないのが普通です。

しかし、当塾はあえてそのパーティションを設置しません。なぜなら、学校での勉強や試験では他人の視線があるのが当たり前です。

パーティションのない環境でしか実力を発揮できないとなれば、本番の試験でも力を発揮できないため、普段から仕切られていない環境になれることが大切です。他人の頑張っている姿を見て「自分も頑張らなければ!」と思えるようになってほしいと考えています。

とはいえ、現在はコロナ禍のため、当面の間は対面のみパーティションを設置します。


いかがでしょうか?

このように自習室と自習塾WillBeではさまざまな点で異なっています。

来年、2月1日に本開業、1月中にはプレオープンという形で、気軽に体験できる機会を設けられるように準備を進めております。

ご興味お持ちいただけましたら、ぜひ一度お越しください。


西宮市今津で学習塾をお探しなら

自習塾WillBe(2021年2月1日開校予定)

〒663−8233

兵庫県西宮市津門川町5−16

TEL:0798-98-2701

営業時間:9:00〜22:00

営業日:月〜金曜日

(土日祝日不定休)

※スタッフ少数のため電話での応対が難しいことがございます。

メールやLINE、お問い合わせよりご連絡頂けますと幸いです。

メール:inquiry@willbe-inc.com

ホームページからのお問い合わせはこちら


当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。