お問い合わせ・ご予約はこちら LINE追加はこちら

勉強モードへ頭を切り替え

勉強モードへ頭を切り替え

2020/11/10

少し前、大手塾さんが『やる気スイッチ』というキャッチーなフレーズでCMを流していました。

やる気スイッチは今はなくても時間をかけて作ることができます。

やる気スイッチの作り方はとても簡単で、頭を勉強モードに切り替えられるようになればいいのです。


当塾では、自習を始める前に百ます計算を解きます。

毎回必ずやります。

繰り返し百ます計算をすることで、「百ます計算をする」=「勉強を始める」というルーティンを作り上げられます。

百ます計算は自宅でも簡単に入手することができるので、大学生になって塾をやめてからでも同じルーティンで勉強を始めることができます。

このルーティンが身につくのには少し時間がかかりますが、一度身につけば勝手に脳がやる気スイッチを入れてくれるようになります。


では、なぜ当塾が百ます計算をするのでしょうか??

理由は2つあります。



1つ目は、『入手のしやすさ』です。

百ます計算は特殊な教材ではありません。書店やネットショップなどで安価で簡単に手に入れることができます。

先ほども触れましたが、簡単に手に入れられるということは塾をやめてから自習をするときでも、塾に行かず自宅で自習をするときでも同じルーティンを塾以外の場所でも簡単に行うことが出来ます。

そのためには特殊な教材ではなく、どこでも簡単に入手できる百ます計算がむいているのです。


2つ目は、『百ます計算の効果』です。

百ます計算の効果は以下のようなものがあります。

・集中力が身につく


・ケアレスミスの予防になる


・基礎力が身につく

※基礎力とは・・・学問・業務・スポーツなどを身につける際に、もっとも基本となる知識や技術。

コトバンクより)


・計算力がつく


このようなものがあげられます。

これらは、学習をすすめる上で大切なものです。


効果は基礎的なばかりかもしれません。

しかし、基礎は馬鹿にできません。


有名なバスケットボール漫画で、キャプテンの赤木剛憲は主人公の桜木花道が基礎練習ばかりをさせられることにキレたシーンで次のようなことを言いました。

「基本がどれほど大事か わからんのか !! ダンクが できようが 何だろうが 基本を知らん奴は 試合になったら 何もできやしねーんだ !!」


「基礎を笑う者は基礎に泣く」という言葉もあります。


基礎の積み重ねは必ず発展に繋がります。

当塾では、やる気スイッチ(頭の切り替え)と基礎力の養成のために百ます計算に取り組むのです。


西宮市今津で学習塾をお探しなら

自習塾WillBe(2021年2月1日開校予定)

〒663−8233

兵庫県西宮市津門川町5−16

TEL:0798-98-2701

営業時間:9:00〜22:00

営業日:月〜金曜日

(土日祝日不定休)


当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。