どんなことでも「自分で考え学ぶ(=自習)」を大切にした学習塾を西宮市今津で経営

お問い合わせ・ご予約はこちら LINE追加はこちら

金融リテラシー教育

若いうちから、そしておとなになってもお金に関する正しい知識を学ぶ

将来を見据えた金融リテラシー教育

海外、特にアメリカでは10歳前後から学校教育の中で学んでいます。日本では、2022年度から家庭科の授業で資産形成について学ぶことが発表されています。この金融リテラシー教育では、お金や金融の働きを理解し、お金が社会で果たしている役割について正しく理解することが目的となっています。金融リテラシーを身につけることは、世の中の仕組みを理解することにつながります。

世の中の仕組みを理解することは、「社会を良くするためにはそうすべきか?」について考えることとも言えます。その結果、政治に興味を持ち投票行動にもつながると言われています。

自習塾WillBeでは、それぞれの世代に合わせた金融リテラシー教育を行います。

※投資シミュレーションは行いますが、実際に投資を促したり、購入を持ちかけることはございません。

 

全プログラム2022年4月以降の開講となります。

わたしとおこづかい帳(小学生向け)

不定期開催

まずは、お金とは何かやお金の流れ、価値について勉強をします。

教材は、金融機関等が提供している教材をもとにしたものを利用します。

お金の基礎知識を身につけるだけはなく、モノポリーやお買い物シミュレーションを通じて、欲しいものがあるのにお金がないときにはどうすべきかや、お金の大切さについて実践的に学習します。

また、おこづかい帳の付け方についても勉強する機会を設けます。

おこづかい帳はお金を計画的に使うクセ(金銭感覚)を身につけるだけではなく、足し算や引き算といった簡単ではありますが計算が必要になるため、数字にも強くなります。

 

受講終了後には自宅でも、おこづかい帳をつけられるようにクセ付けをすることを目指します。

授業計画

この計画は予定であり、人数や進捗度合などによって変更の可能性があります。

一部、授業時間外に自習が必要になります。

1週目
お金ってなに?
2週目
お金の流れ
3週目
お金の価値
4週目
お金を稼ぐ
5週目
お金を貯める・増やす
6週目
おこづかい帳ってなに?
7週目
モノポリーをしながらおこづかい帳をつけてみよう1
8週目
モノポリーをしながらおこづかい帳をつけてみよう2
9週目
モノポリーをしながらおこづかい帳をつけてみよう3
10週目
ピラミッド製造ゲームでお金を稼いでみよう1
11週目
ピラミッド製造ゲームでお金を稼いでみよう2
12週目
ピラミッド製造ゲームでお金を稼いでみよう3

料金表

教材費には、お子様の入退室管理システムの利用料と施設利用料が含まれています。

料金は月額表示となっており、12時間(3ヶ月)で完結します。

    株式会社 西宮の中高生 設立

    不定期開催

    グループで、株式会社を立ち上げます。社名や企業理念、事業内容といったことを本格的に考えます。

    それぞれの内容を決めていく際に、実際に必要なる用語や仕組みについても自分たちで調べながら学んでいきます。

    会社を起業するにあたり、現状分析を行いそれをもとに経営戦略を立てていきます。

    チームは部署ごとにわかれて行動します。(例えば、営業部や経理部、広報部など)

    考えた商品は実際に、イベントや他の企業に売り込み商品やサービスを提供し、成果が出せるように努力します。

    10〜11週目には、過去の4週分をさかのぼって、経営状態はどうであったかや改善点について話し合い、資料にまとめます。

    最終週には、株主総会を行うことでプレゼンテーションの練習をします。

    これらのシミュレーションはPDCAサイクルに基づいて行うことで、今後の生活でもPDCAサイクルが使えるようになることも目指します。

    授業計画

    この計画は予定であり、人数や進捗度合などによって変更の可能性があります。

    一部、授業時間外に自習が必要になります。

    1週目
    社名・企業理念・事業内容・人事を決めよう1
    2週目
    社名・企業理念・事業内容・人事を決めよう2
    3週目
    SWOT分析(現状分析)と市場調査をしよう1
    4週目
    SWOT分析(現状分析)と市場調査をしよう2
    5週目
    経営戦略を立てよう1
    6週目
    サービスや商品を提供しよう1 / 経営シミュレーションをしよう1(実際にサービスの提供が難しい場合のみ実施)
    7週目
    サービスや商品を提供しよう2 / 経営シミュレーションをしよう2(実際にサービスの提供が難しい場合のみ実施)
    8週目
    サービスや商品を提供しよう3 / 経営シミュレーションをしよう3(実際にサービスの提供が難しい場合のみ実施)
    9週目
    サービスや商品を提供しよう4 / 経営シミュレーションをしよう4(実際にサービスの提供が難しい場合のみ実施)
    10週目
    株主総会にむけて、資料を準備しよう1
    11週目
    株主総会にむけて、資料を準備しよう2
    12週目
    株主総会を開こう(まとめ&プレゼン発表)

    料金表

    教材費には、お子様の入退室管理システムの利用料と施設利用料が含まれています。

    料金は月額表示となっており、12時間(3ヶ月)で完結します。

      投資(資産形成)学習&シミュレーション(シニア向け)

      不定期開催

      退職をした後の今だからこそ、投資について勉強をするべきです。趣味の1つとして、少額で投資をするというシニアの方々は増加傾向にあると言われています。

      一般的な趣味といえば、お金がかかるため目減りしていく一方です。しかし、投資はうまく運用することができればお金を増やすことも不可能ではありません。

      しかし、正しい金融に関する知識を学んでからでないと、他の趣味と同じようにお金が減っていきます。

      自習塾WillBeでは、株式投資や為替、仮想通貨などについて仕組みや投資をする上での注意点などについてお教えし、シミュレーションアプリを使って練習をしていきます。

      授業計画

      この計画は予定であり、人数や進捗度合などによって変更の可能性があります。

      一部、授業時間外に自習が必要になります。

      1週目
      金融商品とは?
      2週目
      株式の基礎知識  /  株式取引の注意点
      3週目
      債権の基礎知識  /  債権取引の注意点
      4週目
      投資信託の基礎知識  /  投資信託の注意点
      5週目
      仮想通貨の基礎知識  /  仮想通貨の注意点
      6週目
      金融商品の選び方  /  甘い話にはご用心!(未公開株に注意しよう)
      7週目
      NISAとは?  /  iDeCo(個人型確定拠出年金)とは?
      8週目
      ふるさと納税とは?
      9週目
      モノポリーで資産形成シミュレーションをしよう1  /  シミュレーションアプリで株取引をしてみよう1
      10週目
      モノポリーで資産形成シミュレーションをしよう2  /  シミュレーションアプリで株取引をしてみよう2
      11週目
      モノポリーで資産形成シミュレーションをしよう3  /  シミュレーションアプリで株取引をしてみよう3
      12週目
      モノポリーで資産形成シミュレーションをしよう4  /  シミュレーションアプリで株取引をしてみよう4

      料金表

      教材費には、毎週水曜日と木曜日の13:00−15:00に教室のパソコンをご利用いただける施設利用料が含まれています。

      料金は月額表示となっており、12時間(3ヶ月)で完結します。

        当店でご利用いただける電子決済のご案内

        下記よりお選びいただけます。